毛をなくすことで体に影響なんてない!

脇の脱毛を検討しています。
ただ、脇毛も体の一部であるはずなのに、永久脱毛してしまってもいいものでしょうか。
将来的に何か起こるのではないか、と考えると怖くて躊躇してしまいます。

こういった質問を頂きました。

脇の毛をなくすことで直接体への悪影響はありません。
毛は肌を守るという役割がありますが、それは随分昔の話。
現代のライフスタイルではほとんどの方がなくても問題ありません。

あと、脱毛をしてから汗をかきやすくなった気がするという話も耳にしたことがありますが、
これも関係はありません。

汗が出るのには汗腺が関係しています。レーザーや光脱毛なら、汗腺を傷つけることはありません。
毛がなくなったことにより、汗が直接肌に伝わるので、汗をかきやすくなったと感じるのかもしれません。

脱毛することによって体への影響はありませんが、脱毛法が肌に合っているのかは重要です。

最近の脱毛の主流は光脱毛やレーザー脱毛です。
この他にも針脱毛などがあります。

脱毛は厚生労働省より医療行為と認められています。それだけ危険を伴う行為と言うことです。
一歩間違えれば火傷や炎症の恐れがあります。特に、肌の弱い方は注意が必要です。

まずはご自身のお肌に合っているのかを確かめてから始めなければなりません。
それさえ注意すれば、脱毛完了後は自己処理の手間もなく快適に過ごせると思います。