施術が早く、痛みも軽減

昔の脱毛と言いますと、基本的には、電気針で行うものが主流となっていました。
この電気針の場合ですと、毛根1つ1つに電気をあてていくというものでした。
そのため、毛根単位で行うため、かなりの時間を要しておりました。

さらには、痛みも脱毛箇所によって、その差は生じてくるのですが、
かなりの痛みを伴う箇所もあり、忍耐力というものも必要になっていました。

実際に、私自身、電気針にて脇脱毛を行ったことがありますが、
場所によっては、かなりの痛みを伴っていましたので、結構大変でありました。

しかし、それも今や昔の話。今の主流はレーザー脱毛です。
電気針治療からほぼとって代わってしまったのが、レーザー脱毛となりますので、
今まで電気針でのデメリットがかなり改善されているのです。

具体的には、どのような部分がよいかと申しますと、
まず最初にあげられるのが、痛みが軽減されたということになります。
多少の痛みは伴いますが、電気針に比べると、その痛みも、かなり軽減されています。

そして、次にあげられますのが、時間短縮です。
電気の場合ですと、毛根単位で処理をしていましたが、
それが広範囲を一気に処理することができるようになりましたので、
時間部分については、かなり進化を遂げた形になっています。

さらに、別の部分でのメリットがレーザーにはありまして、
例えば、ワキの下に黒ずみがあるような人は、黒ずみを消す効果もあります。